あたたかな結婚式を挙げたい!家族婚におけるメリット3選

5月24日 - by admin

ゲストへのおもてなしを丁寧に行える

家族婚であれば招待するゲストは身内で抑えられます。人数が少なくて済むので、ゲストに対する細やかなおもてなしを行うことができるのです。一人ひとりに丁寧な挨拶が行えたり、ゲストと一緒に食事を楽しめるような披露宴を行えるので、出席してくれたゲスト全員を満足させられるようなものにできる可能性を秘めています。また少人数であることから引き出物もゲストの好みに合ったものを選択できるのでゲストにも思い出に残る披露宴ができるのです。

家族だけで式を挙げられる!

家族だけで式を挙げられるのは大きなメリットにもなります。大人数で友人や親戚を招待しての結婚式では両親も気を遣いながら式に出席することにもなるので、そういったリスクを避けられるのがメリットとして挙げられます。他にも食事や会話も互いの両親だけが参加するので、両家の仲を深めることにも繋がってくるのです。このようなメリットを考えれば自分たちだけではなく、互いの両親にとっても良い結婚式を挙げられるようになるのです。

費用の軽減や時間の短縮にも便利!

結婚式を挙げたいけれど、挙式にかかる費用は大きいものです。それが友人や親戚を招待して大人数を迎えての結婚式や披露宴であれば、かかる費用の大きさだけで頭を悩ませてしまいますよね。そういったお金での問題を解消してくれるのが家族婚なのです。最低限の人数を招待するだけで済む家族婚であれば、料理の金額や引き出物にかかってくる費用を軽減させることができます。また演出も派手なものにする必要がないので、その点でも金銭のコストを抑えられるのです。

家族婚とは、親族だけをゲストとして結婚式を挙げるスタイルのことです。費用も安く、近年人気を集めてきています。