結婚式場選びで後悔しないために!知っておきたい3つのポイント

3月15日 - by admin

どんなスタイルにするか話し合おう

結婚式場を選ぶ前に、まずはどんな「挙式スタイル」と「パーティースタイル」にするのか、2人で方向性を話し合っておきましょう。挙式スタイルではキリスト教、神前教、人前教の3つがあります。実際に見てみないとわからないことなので見学前に決める必要はありませんが、ある程度希望のスタイルを絞っておくと良いです。パーティースタイルではとにかく様々な種類があります。着席スタイルであったり、限られた親しい人のみを呼んだお食事会形式であったりと、2人の好みが分かれるところでしょう。これらを決めておくことで随分と式場が絞られるので、まずはスタイルを決めてくださいね。

式場によって異なるコンセプト

本格的な正統派の結婚式を挙げたいのか、それともアットホームな会場でカジュアルに行いたいのか、何かしら希望するコンセプトがあるでしょう。レストランウエディングやホテルウエディング、ゲストハウスなど、式場によって大きく特徴が異なるため、2人で必ず意見を統一させておくようにしてください。料理が美味しいところが良いのならレストランがぴったりですし、婚式設備の充実したところで結婚式を挙げたいのなら専門式場がおすすめです。重視するポイントに合わせて会場を選びましょう。

やっぱり情報収集は大切!

2人の希望する方向性や条件に当てはまる結婚式場があったら、ネットや雑誌などでできる限り情報を集めましょう。その会場の特徴や費用、利用者の口コミなどをノートにまとめておくと便利です。いくつかの式場をリストアップしたら、更にその中から見学をしたいと思う所を選別します。それぞれの情報が一覧になっていれば比較もしやすいため、絞ることはそう難しいことではありません。目安は大体3~5件ほど。これ以上の数を見学してしまうと、どうしても迷いが生じて選びにくくなるので注意してくださいね。

名古屋の結婚式場は、200以上あります。結婚式場を探す際は、立地やアクセス、インターネットの口コミを参考にすると便利です。