必見!今注目されている少人数での結婚式のスタイルについて

1月19日 - by admin

結婚式には多額の費用負担が発生する

結婚式を挙げるには、多額の費用負担が発生します。結婚式を挙げる費用の相場としては、招待客が50人程度で250万円ほどが必要になります。もちろん結婚式の規模によって金額は変動しますが、いずれにせよ費用負担はかなり大きいです。結婚資金は、自己資金や親族などからの援助、出席者からのご祝儀などでカバーすることになります。ただし、必ずしもそれらのお金で足りる訳では有りませんので、更なる費用負担に関しても準備しておくことが大切です。

少人数で行うアットホームな結婚式

費用負担の大きさを抑えたい場合は、結婚式の規模を小さくすることも一つのアイデアです。最近は結婚式のスタイルも多様化して来ましたので、親族のみで挙げる結婚式や、親族と親しい友人のみを招待して行う結婚式など様々なスタイルがあります。当然参加人数が少なくなれば、小さな会場で済みますので会場使用料を抑えることが出来ますし、料理の費用も抑えることが可能となります。出来るだけ多くの人に祝ってもらうことも良い事ですが、本当に気心の知れた人たちだけで行うアットホームな結婚式も満足度が非常に高いです。

様々な結婚式のスタイル

少人数の結婚式と言っても、規模によって様々な異なります。極力人数を絞れば10万円以下に費用負担を抑えることも可能ですし、人数が少ないながらもしっかりと結婚式を挙げるとなると、50万円前後の費用で行うことが可能です。現在の挙式サービスは、あらゆる結婚式のスタイルに対応することが出来ます。結婚式を挙げないカップルはもちろん居りますが、資金的な問題で結婚式を挙げられないカップルにとっては、様々な選択肢が出来てことは非常に嬉しいことです。

結婚式なら親族のみの方がゆっくり家族との時間が取れ、今まで育ててもらった家族のもとを旅立ち、新たな家族として歩み出すということをより実感できます。